兵庫県は、北は日本海、南は瀬戸内海から太平洋へとつながる日本で唯一の県であり、県の中央には標準時子午線(東経135度)が南北に通過している日本の「時」の基準でもあります。
洗練の都あり、進取の港あり、活気の街あり、悠久の山脈あり、温容の島あり、雄大な海原あり、多様な景観はまさに日本の縮図ともいわれています。
兵庫池田文化会館と関西国際文化センターは、阪神淡路大震災を乗り越えた民衆の“不撓不屈の負けじ魂のシンボル”としてそびえ立ち、創価学会の平和・文化・教育運動を発信しています。